(株)まぎし建築設計事務所 Home >> すまい >> 変形敷地をメリットに変えた家


  −変形敷地をメリットに変えた家−




変形敷地を逆手にとり、敷地をゆったりと魅せるために、弧を描く外壁に沿って

ゆったりとアプローチを演出。
 

アプローチの花咲くお庭を抜けると玄関が

あらわれる。変形敷地にあわせ、弧を描く

アプローチ部分は

 「ゆったりと」

を演出するために大胆にも

平屋建てとし、その奥は敷地を目いっぱい

利用するために3階建てに。
外観




内部に入ると、アプローチを演出した弧を描いた壁のゲストルームが現れる。


縁なし畳に珪藻土で仕上げた

ちょっぴり変わった和風テイストの部屋。



一番奥のスリットの窓にはステンドグラスが

設置され、強い西日を柔らかな光に変え、

ゲストルームに淡い光を供給している。
ゲストルーム




ゲストルームの反対側には1階のリビング&ダイニング

壁にはピーラー、天井は珪藻土の自然な材料に包まれ落ち着いた部屋。

リビング&ダイニング




2階に上がる鉄骨と木の板で出来たシンプルな階段を上がると、

約30帖のセカンドリビング。

空中に浮かぶウッドデッキと合わせると約38帖の開放的なリビングに。

アイランドキッチン アイランドキッチン

アイランドキッチンの横には、集まった人がみんなでお話しできるような

カウンターを設け、家族や友人とのコミュニケーションにも一役買っています。

友人たちが集まった時には、とても楽しい時間が過ごせそう。



暗くなりがちな3階廊下には、正面に全面ガラ

スを設置し明るい廊下にしている。


また廊下には本棚を全面に設け、明るい読書・

書庫スペースとしている。


床はサクラの無垢材なので、そのまま座りこん

で読んでも気持ちいい。


3階廊下
また左側にはリビングの吹抜が現れ、その奥にゲストルームとは少し違う感じの

ステンドグラスが現れる。


リビングの吹抜のおかげで夏は暑い空気が

上階へ抜け、冬は本棚上に設けた敷居に

建具を取り付けることによって寒さを防いでいる。
吹抜



階段 階段 洗面 飾り棚





Copyright (C) 2008 (株)まぎし建築設計事務所.All rights reserved. Homeサイトマップ利用規約お問い合わせ