設計って必要?



◆ 理由その1

何回もの設計打合せを通して設計図を描きます


通常、普通の住まいでしたらA3版で60〜70枚程度、鉄骨1,000uぐらいの

大きな建物でしたらA2版で100〜150枚程度は設計図を作成します。

建築主の想いやライフスタイルなどを検討し

我々専門家としてのアドバイスを盛り込みな

がらプランを決定していきます。

最終的には材料、仕様なども細部にわたり決

定していきます。
詳細な図面で建物をより正確にイメージしやすくします。



◆ 理由その2

競争見積りのための設計図面


設計事務所では通常、施工会社数社による、競争見積りをします。

その為には、同じ設計条件・設計図面で各社のスタートラインを揃えておくこと

が必要条件となってきます。

競争見積を行なうためには、詳細な設計図面が必要となってきます。



◆ 理由その3

設計図は建築主と工事関係者とを結ぶコミュニケーションツール


建築主や工事関係者との打合せは図面を基にして行いますが、設計図は建築

主と工事する人の間に立ち、建築主や設計者が頭の中で考えている事をより

わかりやすく工事関係者へ伝えるために設計図があります。





Copyright (C) 2008 (株)まぎし建築設計事務所.All rights reserved. Homeサイトマップ利用規約お問い合わせ