更新日 2011/10/07

クリーニング

外構工事が始まりました。
昨日、境界のブロックを積み終えブロックの上にフェンスがつきます。
通路部分は石材を敷いていきます。




玄関ホールからリビングに入るところです。
南側からの明るい日差しが入っています。
これからの時期は暖かい空間になります。




キッチンの横には調味料など収納できるように2段の棚を設置。
調味料が落ちないようにバーもつけます。




和室も南側にあるので障子を通して柔らかい光が入ってきます。
畳はクリーニングが終わってきれいになってから設置されます。




玄関・ポーチの巾木部分です。
玄関の床と同じタイルを巾木にも使っています。
タイルとクロスの境目をきれいに出すため丁寧に工事をしてくれました。






更新日 2011/09/30

照明取付

工事も最終段階に入ってきました。
クロスも貼り終え照明器具の取付けです。
ダウンライトがメインなのですっきりした天井です。




和室の壁は淡い緑色のクロス。
天井は少し模様のはいった白色のクロス。
白木の柱もあっていいバランスになっています。
正面に立てかけてあるのは、この後取付ける障子です。




キッチン、洗面などの設備器具もはいりました。
工事中のキズなどを防ぐために養生シートがありますが、
茶色の扉も部屋の雰囲気と合っています。




外の犬走りを施工中。
この後、コンクリートを打設していきます。
すき間が出来るのを防ぐため、建物の基礎からアンカーをとっています。






更新日 2011/09/23

足場解体

足場解体です。
足場がとれて全体を見ると外壁やルーバーの色など、うまくまとまっています。
お施主さんが当初望んだ「家らしい家にして欲しい」との要望で、下家の屋根をグルッと回しました。


これにあとはルーバー戸が設置され、外回り(外構)の工事が入ってきます。



いよいよ内装も終わりが見えてきました。
この日は家具の取り付けです。
キッチンの手元を隠すくらいの高さにしました。


クロスを貼る前の下地処理が完了したところです。
ボードやビスをパテで埋めて平滑にします。
所々、丸い穴は照明器具がはいります。
ダウンライトをメインにした落ち着いた空間になります。




各部屋に取り付ける照明器具です。
照明器具もすべて搬入済。
一部搬入が後日になる器具がありましたが、無事間に合いました。




玄関正面の飾り棚です。
玄関に入るとちょうど目の高さに飾り棚が
くるように高さを設定しました。
来客者を迎えるのにいい空間になりそうです。






更新日 2011/09/17

外壁検査

本日は外壁検査です。
今週の土曜日に足場(建物廻りのメッシュ)を解体するので2階、屋根などの
足場がないと検査できない部分を見て廻ります。


少々不具合箇所がありましたので、手直し指示をしましたが、
それ以外は問題ありませんでした。





室内も徐々に完成に近づいています。
クロスや設備機器など残す工事も少なくなってきました。




そろそろ入居のことを考えてカーテン、ロールスクリーンなど
細々したものをどうするか考える時期にきました。
↓お施主さんとどのようなものにするか検討中。




玄関扉を開けたホール部分。
飾り棚が正面にくるようにしました。
棚の上に照明がきます。
どうような空間になるか楽しみです。




玄関にあったスリッパ置場。


大工さんか現場監督が作ったのかは不明ですが、
現場も楽しんでいる様子。





更新日 2011/09/03

クロス選定

玄関廻りを残して外壁もあと少しです。
西側の和室部分、サッシのところだけサイディングを変えました。
薄い黄色に濃い茶色、良いバランスです。



今日は室内のクロス選び。
こちらはLDK、洋室、廊下など和室以外の部屋のクロス。
似た柄のものが多いので、1つに決めるのが難しい…



これは和室のクロス。
和室と床の間と違うクロスにしませんか?と提案したところ、
それもいいですね。とお施主さん。
この日では決まらなかったので休日に旦那さんにも見て頂きます。



2階は工事がずい分と進み階段を取付け中。
この後は階段廻りに手摺りを設置していきます。



1階はまだまだ大工さんが仕事中です。
壁のボードを張っているところです。
これまでは柱しか建っていませんでしたが、ボードが張られると
部屋の広さや高さ、雰囲気が感じられるようになります。



一部、外観です。






更新日 2011/08/28

1階床張り

先週から外壁工事に取り掛かっています。
軒裏を張り終え、現在は外壁のサイディングを張っているところです。
ただ本日は雨のため外壁工事は中止。



室内は着々と工事が進んでいます。
1・2階ともに断熱材の施工が終わり、気密を高めるシート(緑色のシート)も
張り終えました。
間仕切り壁もできてきたので徐々に家らしくなってきました。



2階では合板フローリングも張り終え、木製建具の枠工事を進めています。
床と床の間の溝の部分に木製建具の枠がはまります。
トイレ等を除き、できる限り引き戸を採用しています。



1階の水廻り以外は無垢のフローリングを張ります。
肌触りも良く調湿作用もある無垢材。
季節によって収縮・膨張をするので張る時に紙1枚分くらいの隙間を空けて
張っていきます。
合板フローリングにはない無垢材の良さがあります。



少し分かりづらいですが、デッキシャッターの枠がつきました。
以前から納まりやシャッターのイメージが気になっていたので監督さんと
何度も打合せしたり図面を書いたりしています。
どんな風になるか楽しみにしていてください。






更新日 2011/08/21

外壁下地の検査

お盆休暇も明けて昨日から工事開始です。
外壁では透湿防水シートを張り終わって、通気胴縁の施工も終わりました。




白色のシートが防水シート。雨水が室内に侵入するのを防ぎながら壁内の湿気を外に逃がす機能があります。




明日から外壁サイディングを張っていくため下地の検査をします。
通気経路が確保されているか。
防水シートが規定の貼り方をしてあるか、など
監督さんと一緒に回りながらチェックしていきます。
外壁を張ってしまうと後ではできないので大事なところです。




室内も着々と工事が進んでいます。
1階、2階ともの壁の断熱材がはいりました。
断熱材に隙間があると断熱材を入れる意味がなくなってしまうので要注意です。




↓これはリビング前のデッキシャッターの原寸図。
シャッターの設置される横の壁に書いて打合せ。
大高の家のメインになる部分なので何度も打合せをして進めています。
どのようになるか楽しみです。






更新日 2011/08/06

照明スイッチの確認

外部の工事も進み和室以外のサッシも取付け完了です。
瓦工事も今週で終わり、お盆明けくらいから外壁を張っていきます。



南側のサッシです。
床から天井までの背の高い窓。
巾も大きいのでとても気持ちのいい空間になりそうです。



↓設置完了したユニットバス。
中の壁を1面だけ違う模様にしてあります。
青と緑の中間色でさわやかな雰囲気になっています。



本日のメイン議題。
コンセントと照明スイッチの高さと位置の確認です。
スイッチやコンセントの位置を1つずつ確認しながら、お施主さん達と見て廻りました。壁が貼られていくと変更が困難になるためとても重要な事なのです。



2階では部屋の天井の下地作りをしています。
ずっと上を向いて作業をしているので肩が凝りそうですが…






更新日 2011/07/27

JIOの検査

建前も終わり外廻りにメッシュシートが張られました。
本日はJIO(日本住宅保証検査機構)の検査です。
この検査は住宅を建てる際、義務付けされているものです。


検査員と監督さんが屋根の防水・柱などの金物をチェックしていきます。
30分くらいで検査も終了し、当然問題なく検査はパス。

↓屋根防水の検査中。



内部では排水管工事も終わり床工事をしていました。
大引の間に断熱材を敷いていきます。
その上に根太を敷いて床を設置していきます。

↓根太を敷いているところ。



外にはサッシや瓦など、今後の工事の材料が搬入。



御幣も先日、小屋裏に設置されました。
改めておめでとうございます〜。






更新日 2011/07/20

建前

今日は建前。
台風が近づいているためか天気が心配です。
お昼くらいに現場へ行くと1階柱が終わっていました。




大工さんが手慣れた感じで作業を進めています。




↓ 2階の床の下地をクレーンで上げているところです。


作業中にも徐々に天気がどんよりしてきました。
細かい雨が降っては止み、降っては止み。
午後からの作業に支障がなければいいのですが・・・





お昼ごはんにお施主さんがお弁当を準備してくれました。
大工さんと監督さんと私たちの分。
ありがとうございます。おいしく頂きました。


明日も建前のつづきがあります。
天気がなんとかもってほしいものです。





更新日 2011/07/13

土台据え付け

本日、朝現場に行くと土台の搬入がちょうど
終わったところでした。
これで土台全部。




大工さんがプレカット図を見ながら所定の位置に
仮置き中。
長いものだと4m弱ぐらいあるので、大工さんたちたいへんです。




↓ これは基礎パッキン。


打設した基礎の上にこの基礎パッキンを敷いて、コンクリートと土台が直に触れあわないようにして土台を据え付けます。
基礎パッキンは穴が空いているので床下の換気はこれで行います。


来週の月曜日が建前です。
今週は建前をするための下ごしらえの様な感じです。





更新日 2011/07/02

基礎工事完了

基礎の位置を決めるために基準線を捨てコンクリートを書いているところ。
監督さんと職人さんが作業中。


配筋が組み上がりました。
配筋の検査も問題なくパスできました。


↑ 監督さんが配筋のチェックをしています。


基礎のベースを打ち終わって立ち上がりの型枠を組んでいます。


天気も良すぎて暑いくらいでした。
体調崩さない様に気をつけて作業してください。




基礎の立ち上がり部分も打ち終わりました。
型枠もとって基礎工事完了です。
立ち上りからポコポコ出ているのはアンカーボルト。
これで基礎と土台を固定します。





大高の家トップ
Copyright (C) 2008 (株)まぎし建築設計事務所.All rights reserved. Homeサイトマップ利用規約お問い合わせ